相性の良いローヤルゼリーとビタミンC

ローヤルゼリーとビタミンCは相性が良く、一緒に摂取すると互いの効果を高めます。その効果が注目されて、ローヤルゼリーとビタミンCを一緒に配合したサプリメントやドリンク剤が多数販売されています。

ローヤルゼリーとビタミンCには相乗効果がある

ローヤルゼリーとビタミンCは相性が良く、一緒に摂取すると健康と美容にとても効果的です。
ローヤルゼリーには40種類以上の栄養素が含まれていますが、ビタミンCは含まれていません。ローヤルゼリーは、ビタミンCと一緒に摂取するのがおすすめです。

・パントテン酸がビタミンCの効果を高める
ローヤルゼリーには、ビタミンB群に分類されるパントテン酸が豊富に含まれています。
パントテン酸にはビタミンCの働きを補助する作用があり、ビタミンCのさまざまな効果を高めます。

・ビタミンCはミネラルの吸収を促進する
ビタミンCには、鉄や亜鉛の体内への吸収率を高める効果があります。
ローヤルゼリーには鉄と亜鉛が含まれており、ビタミンCと摂取するとこれらのミネラルが有効利用されます。
鉄や亜鉛は、赤血球の生成や免疫機能に不可欠な成分です。ビタミンCはローヤルゼリーの健康効果を高めます。

ローヤルゼリーとビタミンCの併用で高まる効果

ローヤルゼリーとビタミンCを一緒に摂取すると、相乗効果によってさまざまな効果が強まります。その中から代表的なものをご紹介します。

美肌効果

ローヤルゼリーとビタミンCにはともに高い美肌効果があり、併用するとその効果がより一層高まります。

・コラーゲンの合成が促進される
美しい肌の形成には、コラーゲンの働きが重要です。コラーゲンはタンパク質の一種で、肌にハリと弾力を与えます。
ローヤルゼリーにはコラーゲンの材料となるアミノ酸が豊富に含まれています。また、コラーゲンの生成にはビタミンCが不可欠です。
ローヤルゼリーとビタミンCを一緒に摂取すると、コラーゲンの合成が促進されます。

・美白効果が高まる
ビタミンCには高い美白効果もあります。ビタミンCには色素を生み出す酵素の働きを阻害する作用があり、肌への色素の沈着を抑制します。
ローヤルゼリーはパントテン酸の作用により、ビタミンCの美白効果を高めます。

ストレス軽減

ビタミンCにはストレスを軽減する効果があり、ローヤルゼリーと一緒に摂取するとその効果が高まります。
ストレスを感じると、ストレスに対抗するために副腎皮質ホルモンが大量に分泌されます。このホルモンの生成にはビタミンCが必要です。
ローヤルゼリーは、ビタミンCの働きを補助してストレス軽減効果を高めます。また、ローヤルゼリーにも高いストレス軽減効果があります。

免疫力の向上

ビタミンCには免疫力を高める作用があります。ビタミンCには免疫細胞の働きを活性化する作用があるほか、コラーゲンの合成を促進して細胞膜を丈夫にし、病原菌やウイルスの侵入を防ぎます。
ローヤルゼリーは、そうしたビタミンCの働きを強めます。また、ローヤルゼリーにも免疫力を高める効果があります。

貧血予防

ローヤルゼリーには、赤血球の生成に必要な鉄・亜鉛・アミノ酸・ビタミンなどの成分が豊富に含まれています。ローヤルゼリーとビタミンCを一緒に摂取すると、鉄や亜鉛の吸収率が向上して、ローヤルゼリーの貧血予防効果がより一層高まります。

骨を丈夫にする効果

ローヤルゼリーとビタミンCを一緒に摂取すると、コラーゲンの合成が促進されます。
骨は繊維状のコラーゲンが絡み合っている隙間をカルシウムが埋める形で形成されており、コラーゲンが増加すると骨が丈夫になります。
ローヤルゼリーとビタミンCの併用は、丈夫な骨の形成にも役立ちます。

ダイエット効果

ダイエットには余分な脂肪を減少させることが重要です。
脂肪の燃焼には、アミノ酸の一種であるカルニチンが必要です。カルニチンには脂肪の燃焼を促進する作用があります。
カルニチンは必須アミノ酸のリシン(リジン)とメチオニンから合成され、合成にはビタミンCが必要です。ローヤルゼリーにはリシンとメチオニンが含まれており、ビタミンCと一緒に摂取すると、カルニチンの合成が促進されて脂肪が燃焼されやすくなります。

まとめ

ローヤルゼリーとビタミンCは、とても相性の良い組み合わせです。ローヤルゼリーに含まれるパントテン酸はビタミンCの効果を補助し、ビタミンCはローヤルゼリーに含まれるミネラルの吸収率を向上させます。両者を併用すると、多くの健康効果や美容効果が高まります。
ローヤルゼリーとビタミンCを一緒に摂取して、健康と美容に役立ててみることをおすすめします。