耳鳴りの改善に役立つローヤルゼリー

耳鳴りは、実際には音がないのに音を感じてしまう症状です。
ローヤルゼリーには多くの健康効果があり、耳鳴りの予防・改善にも効果的です。その効果は実験でも確認されています。

耳鳴りはさまざまな原因で起こる

耳鳴りはさまざまな原因で起こり、脳腫瘍や脳出血などの重大な病気の可能性もあるため、まずは医師の診察を受けることが重要です。また、中耳炎などの耳の疾患が原因の場合は、適切な治療を受ける必要があります。

しかし、耳鳴り症状は多くの場合、医師の診察を受けても耳や脳に異常がみつかりません。
そうした病気以外の耳鳴り症状には、ストレスや睡眠不足による自律神経の乱れが深く関係しています。自律神経が乱れると耳の血行が悪化して、耳鳴りの原因になります。

耳鳴りに対するローヤルゼリーの効果が実験で確認されている

耳鳴り症状がある人を2グループに分けて、片方にローヤルゼリーを1日あたり700mg、もう片方には2,800mgを8週間摂取させ、その前後で症状の変化を機器で測定する実験が行われました。その結果、1日に700mg摂取したグループでは25.0%の被験者に、2,800mg摂取したグループでは88.3%の被験者に耳鳴りの改善がみられたことが報告されています。
ローヤルゼリーには耳鳴りを改善する高い効果があることが、この実験で明らかになっています。

耳鳴りの改善に役立つローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーには多くの健康効果があり、その中には耳鳴りの改善に役立つものがあります。

ストレス軽減

ストレスは、耳鳴りの主要な原因のひとつです。ローヤルゼリーにはストレスを軽減する効果があり、ストレスが原因で起こる耳鳴りの予防・改善に役立ちます。

・ストレスは耳鳴りを引き起こす
ストレスを感じると、自律神経の交感神経が強く刺激されます。交感神経には血管を収縮させる働きがあり、ストレスを感じると血行が悪化します。その結果、耳の血行や健康状態が悪化し、耳鳴りが引き起こされます。
耳鳴りを防ぐには、ストレスをなるべく軽減することが大切です。

・ローヤルゼリーはストレス軽減に役立つ神経伝達物質を増やす
ストレスの軽減には、脳や神経で機能する神経伝達物質の働きが重要です。ストレス軽減に役立つ神経伝達物質には、「幸せホルモン」と呼ばれ精神を安定させるセロトニン、やる気や意欲に関わるドーパミンなどがあります。

ローヤルゼリーには、セロトニン・ドーパミンの材料となるトリプトファン・チロシンといったアミノ酸や、それらの生成に必要なビタミンB6・葉酸・ナイアシン・鉄が含まれています。
ローヤルゼリーは、神経伝達物質の生成を促進してストレスを軽減します。

・ストレス軽減に役立つ成分が豊富
ローヤルゼリーに含まれるパントテン酸には、ストレスに対抗するために必要な副腎皮質ホルモンの分泌を促進する作用があり、ストレスに対する身体の抵抗力を高めます。
また、カルシウムとマグネシウムには神経の過剰な興奮を抑制する働きがあり、ストレス軽減に役立ちます。
さらに、ローヤルゼリーには神経の正常な機能に不可欠なビタミンB群が豊富に含まれています。

ローヤルゼリーにはストレス軽減に役立つ成分が数多く含まれており、ストレスが原因で起こる耳鳴りの予防・改善に役立ちます

血行促進

耳鳴りの多くは耳の血行不良によって起こります。耳鳴りの改善には血行がとても重要であり、耳鳴りの治療においても血流を改善する薬が使用されています。

ローヤルゼリーには、アルギニン・グリシン・ナイアシン・マグネシウムといった血管を拡張する成分が豊富に含まれています。また、ローヤルゼリーには血液中の脂質を減少させる効果があり、血液をサラサラにします。
ローヤルゼリーには血行を促進する高い効果があり、血行不良による耳鳴りを改善します。

睡眠の改善

睡眠不足は耳鳴りの原因になります。睡眠不足の状態では交感神経が過度に刺激され、耳の血行が悪化しやすくなります。

ローヤルゼリーには、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの生成を促進する作用があります。また、安眠効果のあるアミノ酸のグリシンとセリンが含まれています。
ローヤルゼリーには質の良い睡眠を促す効果があり、睡眠不足が原因で起こる耳鳴りの予防・改善に役立ちます。

まとめ

医師の診察を受けても原因が分からない耳鳴り症状には、ローヤルゼリーが効果的です。ローヤルゼリーには、ストレス軽減・血行促進・睡眠の改善といった耳鳴りの予防・改善に役立つ効果があり、その効果は実験でも確認されています。
つらい耳鳴りに悩んでいる人は、ローヤルゼリーを毎日の生活に取り入れてみることをおすすめします。