ローヤルゼリー配合の化粧品は美肌に効果的

多くの健康効果があることで人気のローヤルゼリーには、高い美肌効果もあります。その高い効果が注目されて、ローヤルゼリーを配合した化粧品が多数販売されています。
ローヤルゼリー配合の化粧品は、美肌にとても効果的です。

ローヤルゼリー配合の化粧品が多数販売されている

ローヤルゼリーを配合した化粧品には、化粧水・美容液・ジェル・クリーム・ローション・美容オイル・美顔パックなどがあります。また、ローヤルゼリーを配合した石鹸・クレンジング・ボディソープ・シャンプーなども販売されています。

こうした多数の製品に配合されていることからも、ローヤルゼリーに高い美肌効果があることが分かります。

ローヤルゼリーは飲んでも美肌に効果的であり、これらの化粧品とサプリメントなどを併用すると、身体の内と外からローヤルゼリーの高い美肌効果を得ることができます。

美肌効果が研究で確認されている

ローヤルゼリーの美肌効果は、研究でも確認されています。

30-60代の女性を対象として、片方の腕にローヤルゼリーを配合した溶液を、もう片方に配合していない溶液を4週間にわたって塗布する実験が行われました。
その結果、ローヤルゼリーを塗布した腕は肌の角質層の水分量が大きく増加したことが報告されています。

ローヤルゼリーの美肌効果

ローヤルゼリーには、美しい肌の形成に役立つ多くの効果があります。

新陳代謝を活発にする

ローヤルゼリーには、肌の新陳代謝を活発にする成分が含まれています。

・類パロチン
類パロチンは、人間の唾液腺ホルモンであるパロチンに似た働きをする物質で、ローヤルゼリー特有の成分です。

パロチンは成長ホルモンの一種で、「若返りホルモン」と呼ばれます。パロチンには新陳代謝を活発にする作用があり、肌の老化を抑制します。
パロチンは美肌にとても効果的ですが、20歳を過ぎた頃から分泌量が減少してしまいます。

ローヤルゼリーは、減少したパロチンの働きを類パロチンによって補い、肌の新陳代謝を促進します。

・アピシン
アピシンはローヤルゼリー特有のタンパク質です。アピシンを人間の培養細胞に投与したところ、細胞が約3倍に増殖したことが報告されています。アピシンには、細胞分裂を活発にする高い効果があります。

ローヤルゼリーは、これらの成分の働きによって肌の新陳代謝を活発にし、健康で若々しい肌の形成に役立ちます。

コラーゲンの生成を促進する

ローヤルゼリーには、肌に弾力を与えるコラーゲンの生成を促進する成分が含まれています。

女性ホルモンのエストロゲンには、コラーゲンの生成を促進する働きがあります。ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸にはエストロゲンと似た生理作用があり、コラーゲンの量を増加させます。
また、ローヤルゼリー特有のタンパク質であるアピシンには、コラーゲンを生成する線維芽細胞の増殖を促進してコラーゲンの産生量を増やす作用があります。

肌の老化を抑制する

肌の老化を進行させる物質に、活性酸素があります。活性酸素は非常に強い酸化力をもつ物質で、体内で過剰になると細胞を傷つけて肌の老化を早めます。

ローヤルゼリーに含まれるビオプテリンには、活性酸素を中和する強い抗酸化作用があります。ビオプテリンは、酵素の働きを補助する補酵素の一種です。
ローヤルゼリーはビオプテリンの働きによって活性酸素を減少させ、肌の老化を抑制します。

肌に潤いを与える

実験で確認されている通り、ローヤルゼリーには肌に潤いを与える効果があります。

・ヒアルロン酸を増やす
女性ホルモンのエストロゲンには、肌の潤いに重要な成分であるヒアルロン酸の生成を促進する作用があります。ローヤルゼリーはデセン酸の働きによってエストロゲンの作用を補助し、ヒアルロン酸を増加させます。

・アミノ酸が肌に潤いを与える
肌にもともと備わっている保湿成分を天然保湿因子(NMF)といいます。天然保湿の約4割はアミノ酸で構成されており、肌の角質層のアミノ酸が不足すると肌荒れの原因になります。
ローヤルゼリーには24種類ものアミノ酸が含まれており、その中には天然保湿因子の材料となるセリン・アラニン・スレオニンなどが含まれています。
ローヤルゼリーは角質層にアミノ酸を補い、肌に潤いを与えます。

まとめ

ローヤルゼリーには、健康効果だけでなく高い美肌効果があり、ローヤルゼリーを配合した化粧品が数多く販売されています。ローヤルゼリーには美肌に役立つ多くの効果があり、その効果は実験でも確認されています。
若々しく美しい肌を手に入れるために、ローヤルゼリー配合の化粧品を試してみてはいかがでしょうか。