ローヤルゼリーとコエンザイムQ10の併用効果

ローヤルゼリーとコエンザイムQ10には、ともに高い健康効果や美容効果があります。両者には共通する効果が数多くあり、一緒に摂取することで疲労回復や生活習慣病の予防効果などがより一層高まります。そのため、両者を一緒に配合したサプリメントが多数販売されています。

コエンザイムQ10とは?

コエンザイムQ10は、酵素の働きを補助する補酵素のひとつです。ビタミンに似た働きをするためビタミンQとも呼ばれています。

・エネルギーをつくりだすのに必要
コエンザイムQ10は、細胞でエネルギーを産生するミトコンドリアの機能に欠かせない成分です。コエンザイムQ10が体内に十分に存在していると効率よくエネルギーが産生されるため、疲労しにくくなります。

・強い抗酸化作用がある
コエンザイムQ10には、活性酸素を中和する強い抗酸化作用があります。
活性酸素は、ほかの物質を酸化する力が非常に強い物質で、日々の呼吸によって体内で発生します。活性酸素が過剰になると、その強い酸化力で細胞を傷つけ、細胞の老化や炎症を引き起こします。
コエンザイムQ10には活性酸素を中和する高い効果があり、細胞の老化を抑制します。このため、「アンチエイジングの切り札」と呼ばれることもあります。

・年齢とともに減少する
体内のコエンザイムQ10は、年齢とともに減少してしまいます。
コエンザイムQ10は肉類や魚類などに含まれていますが、十分な量を食事から摂取するのは困難です。
コエンザイムQ10を補うには、サプリメントを使用するのがおすすめです。

・数多くの効果がある
コエンザイムQ10には、多くの健康効果や美容効果があります。
代表的な効果には、以下のようなものがあります。

・疲労回復
・体力増加
・脳機能の向上
・生活習慣病の予防
・冷え性や肩こりの改善
・関節痛の緩和
・男性不妊の改善
・体臭の改善
・美肌効果
・ダイエット効果

ローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーは、ミツバチの女王蜂専用の食料です。
ローヤルゼリーには、5大栄養素といわれるタンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルがバランス良く含まれており、「スーパーフード」と呼ばれます。
また、女性ホルモンの働きを助けるデセン酸や、身体の老化を抑制する類パロチンなどの特有成分が含まれています。

ローヤルゼリーの代表的な効果には、以下のようなものがあります。

・疲労回復
・筋肉増加
・免疫力の向上
・睡眠の質を高める
・認知症の予防
・生活習慣病の予防・
・冷え性や肩こりの改善
・更年期障害の改善
・骨粗しょう症の予防
・美肌効果
・薄毛予防
・ダイエット効果

コエンザイムQ10とローヤルゼリーを併用すると効果が高まる

以上のように、コエンザイムQ10とローヤルゼリーには数多くの健康効果と美容効果があります。
両者には多くの共通する効果があり、それらの効果は異なる成分の働きによってもたらされます。そのため、両者を一緒に摂取すると共通する効果が高まります。また、両者には異なる効果もあるため、併用することで互いの効果を補うこともできます。

コエンザイムQ10とローヤルゼリーの併用によって効果が高まるものの中から、代表的なものをご紹介します。

・疲労回復効果
ローヤルゼリーとコエンザイムQ10を一緒に摂取すると、高い疲労回復効果が得られます。

コエンザイムQ10には身体のエネルギー産生を促進する効果があり、高い疲労回復効果があります。
ローヤルゼリーにはタンパク質・脂質・糖質といったエネルギーのもとになる成分がバランス良く含まれており、両者を一緒に摂取するとエネルギーの産生量が増加します。
また、ローヤルゼリーにもエネルギーの産生を促進するビタミンB群が豊富に含まれており、疲労回復を補助します。

・生活習慣病の予防
コエンザイムQ10には、活性酸素を中和する強い抗酸化作用があります。
活性酸素は生活習慣病の原因物質のひとつとして知られており、体内で過剰になると高血圧・糖尿病・動脈硬化などを悪化させます。

ローヤルゼリーには、血液中の脂質を減少させる効果や血糖値を抑制する効果があり、高血圧・糖尿病・脂質異常症・動脈硬化といった生活習慣病の予防に役立ちます。

コエンザイムQ10とローヤルゼリーを併用すると、生活習慣病の原因となる活性酸素と血液中の脂質を効率的に減少させることができ、高い生活習慣病の予防効果が得られます。

まとめ

コエンザイムQ10とローヤルゼリーには数多くの健康効果と美容効果があり、一緒に摂取すると共通する効果がより一層高まります。また、互いの不足している効果を補うこともできます。そのため、両者を一緒に配合したサプリメントが多数販売されています。
相乗効果が期待できるローヤルゼリーとコエンザイムQ10を一緒に摂取して、健康と美容に役立ててみてはいかがでしょうか。