心の健康に役立つローヤルゼリー

身体の健康に役立つことで有名なローヤルゼリーは、心の健康にも効果的です。
ローヤルゼリーには、精神の安定やうつ症状の改善に役立つ多くの成分が含まれています。

心の健康に役立つローヤルゼリーの効果

神経伝達物質の生成を促進する

ローヤルゼリーには、心の健康に欠かせない神経伝達物質の生成を促進する作用があります。

・心の健康には神経伝達物質が重要
精神の安定には、脳や神経で機能する神経伝達物質の働きが重要です。精神安定に役立つ神経伝達物質には、不安や落ち込みを抑制するセロトニン、やる気や意欲に関わるドーパミンなどがあります。
特にセロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれ、精神の安定に不可欠です。セロトニンの不足は、うつ病の原因になると考えられています。

・ローヤルゼリーは神経伝達物質を増加させる
ローヤルゼリーには、セロトニンとドーパミンの材料になるアミノ酸のトリプトファン・チロシンや、それらの生成に必要なビタミンB6・ナイアシン・葉酸・鉄が含まれています。また、セロトニンの分泌量を増加させるアミノ酸のグリシンも含まれています。
ローヤルゼリーは、心の健康に役立つ神経伝達物質の生成を促進して、精神不安やうつ症状を改善します。

自律神経を整える

ローヤルゼリーには、心の健康に重要な自律神経を整える効果があります。

・自律神経は心の健康と密接に関係している
自律神経は、内臓の機能や血液の流れなどを24時間無意識のうちに調整している神経です。自律神経は心の健康にも大きな影響を与え、自律神経の乱れによって起こる自律神経失調症には、精神不安や抑うつ感などの精神症状があります。

・ローヤルゼリーは自律神経を整える
ローヤルゼリーには神経伝達物質の生成を促進する作用があります。また、神経の正常な機能を補助するビタミンB群や、神経の過度な興奮を抑制するカルシウム・マグネシウムなどのミネラルが含まれています。さらに、ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸には、ホルモンバランスを整えて自律神経の乱れを抑制する作用があります。

ローヤルゼリーには自律神経を整える高い効果があり、自律神経の乱れによる心の健康悪化を防ぎます。

ストレスを軽減する

ストレスはうつ病や自律神経失調症の主な原因であり、心の健康に大きな悪影響を及ぼします。
ローヤルゼリーには、ストレスに対抗するホルモンの分泌を促進する効果や、精神を安定させる神経伝達物質の生成を促進する効果があり、ストレスを軽減します。

質の良い睡眠を促す

心の健康維持には、十分な睡眠をとることが重要です。睡眠不足の状態では自律神経が乱れやすくなり、精神状態にも悪影響が及びます。
ローヤルゼリーには、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌を促進する効果があります。また、安眠効果のあるグリシン・セリン・ビタミンB12も含まれています。
ローヤルゼリーは質の良い睡眠を促して、睡眠不足による心の健康悪化を防ぎます。

更年期障害の精神症状に特に効果的

更年期障害の症状には、抑うつ感や精神不安などの精神症状があります。
ローヤルゼリーは、更年期障害の精神症状の改善に特に効果的です。

更年期障害は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が急激に減少することで起こります。
ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸には、エストロゲンと似た生理作用があります。そのため、更年期にローヤルゼリーを摂取すると、減少したエストロゲンの作用がデセン酸によって補われ、更年期障害の症状が緩和されます。

ローヤルゼリーはエストロゲンの作用を補助することで、精神不安・不眠・抑うつ感といった更年期障害の精神症状を改善します。

うつ症状や精神不安を解消する効果が実験で確認されている

ローヤルゼリーの心の健康に対する効果は、動物実験でも確認されています。

ストレスを与えたラットは、精神不安を示す行動を起こすようになります。そうしたラットにローヤルゼリーを与えたところ、精神不安による行動の回数が減少したという実験報告があります。
また、更年期障害を誘発させたラットに対してローヤルゼリーを投与したところ、ラットのうつ症状が改善し、記憶力も高まったことが報告されています。

まとめ

ローヤルゼリーは、心の健康にとても効果的です。ローヤルゼリーには、神経伝達物質の生成を促進する効果やストレスを軽減する効果などの、精神の安定に役立つ多くの効果があります。また、ローヤルゼリーは更年期障害の精神症状の改善に特に効果的です。
心の不調を感じている人は、ローヤルゼリーを毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。