高いアンチエイジング効果があるローヤルゼリー

健康食品として人気のローヤルゼリーには、老化を抑制するアンチエイジング効果があります。
老化を止めることはできませんが、食事や生活習慣を見直して身体の老化を遅らせることは可能です。
いつまでも若々しい身体を維持したい人には、ローヤルゼリーがおすすめです。

「若返りホルモン」に似た成分が含まれている

ローヤルゼリーには、高いアンチエイジング効果のある「類パロチン」が含まれています。
類パロチンは、人間の唾液腺ホルモンであるパロチンに似た生理作用をもつ物質です。

パロチンは「若返りホルモン」とも呼ばれています。パロチンには新陳代謝を促進する作用があり、筋肉・内臓・血管・肌・骨などの身体の組織の老化を抑制します。パロチンには身体を若く保つ効果がありますが、20代後半あたりから徐々に分泌量が減少します。
ローヤルゼリーは、類パロチンの働きによってパロチンの効果を補い、身体の老化を抑制します。

老化の原因となる活性酸素を中和する

ローヤルゼリーには、老化の原因となる活性酸素を中和する成分が含まれています。

・活性酸素は老化を促進する
活性酸素は強い酸化力をもつ物質で、日々の呼吸によって体内で発生します。活性酸素は身体に不可欠な物質ですが、体内で過剰になるとその酸化力で細胞を傷つけて、身体の老化を促進します。

・ローヤルゼリーは活性酸素を減少させる
ローヤルゼリーに含まれているビオプテリンには、活性酸素を中和する強い抗酸化作用があります。
また、ローヤルゼリーのタンパク質を分解して得られる特定のペプチド(アミノ酸化合物)に強い抗酸化作用があることが、研究で確認されています。
さらに、ビタミンB2には活性酸素を中和する身体の機能を高める作用があります。
ローヤルゼリーはこれらの成分を身体に補い、老化の原因となる活性酸素を減少させます。

活性酸素を減少させる効果について詳しくはこちら>>

ローヤルゼリーのアンチエイジング効果

ローヤルゼリーには、若々しい身体の形成に役立つ多くの効果があります。

肌を若々しく保つ

ローヤルゼリーには、肌の老化を抑制する効果があります。

・新陳代謝を活発にする
ローヤルゼリーには、血行を促進する効果があります。また、新陳代謝を促進する類パロチン・亜鉛・ビタミンB群などの成分が豊富に含まれています。さらに、細胞の材料となるアミノ酸も豊富です。
ローヤルゼリーは肌の新陳代謝を活発にして、肌を若く健康な状態に保ちます。

・弾力と潤いのある肌の形成に役立つ
ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸には、コラーゲンとヒアルロン酸の生成を促進する作用があります。コラーゲンは肌に弾力を与え、ヒアルロン酸は肌の水分量を増加させます。
ローヤルゼリーは肌に弾力と潤いを与えて、若々しい肌の形成に役立ちます。

筋肉の衰えを抑制する

ローヤルゼリーには、加齢による筋肉の衰えを抑制する効果があります。
ローヤルゼリーには、筋肉の材料となるアミノ酸が豊富に、しかもバランス良く含まれています。また、筋肉の増加に重要な成長ホルモンの分泌を促進する成分や、筋肉の発達を促す成分も含まれています。
ローヤルゼリーは、加齢による筋肉の衰えを抑制して若々しい身体の維持に役立ちます。

筋肉の衰えを予防する効果について詳しくはこちら>>

薄毛の予防に役立つ

ローヤルゼリーには、高い育毛効果もあります。
ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸には、女性ホルモンのエストロゲンと似た生理作用があります。エストロゲンには髪を太く丈夫にする働きがあり、デセン酸はそうしたエストロゲンの作用を補助して薄毛を予防します。

育毛効果について詳しくはこちら>>

血管の老化を抑制する

ローヤルゼリーは、血管のアンチエイジングにも効果的です。
血管が老化して柔軟性を失った状態は、動脈硬化と呼ばれます。動脈硬化が進行すると、心筋梗塞・脳梗塞・腎疾患などの重大な病気の原因になります。

ローヤルゼリーは、動脈硬化の原因となる糖尿病・高血圧・脂質異常症に対してとても効果的であり、血管の老化である動脈硬化の進行を抑制します。

認知症を予防する

ローヤルゼリーにはアルツハイマー型認知症に対する予防効果があることが、東北大学の研究によって明らかになっています。
ローヤルゼリーは、脳のアンチエイジングにも役立ちます。

ローヤルゼリーの摂取を継続してアンチエイジング

以上のように、ローヤルゼリーには老化を抑制する高い効果があります。
ただし、こうしたローヤルゼリーの効果は比較的ゆっくりと作用するため、十分な効果を得るためには長期間継続的に摂取することが大切です。
ローヤルゼリーを毎日の習慣にして摂取を継続し、アンチエイジングに役立ててみることをおすすめします。

MENU