飲みやすいローヤルゼリーのソフトカプセル

ローヤルゼリーはさまざまな形態で販売されており、そのうちのひとつにソフトカプセルがあります。
ソフトカプセルは飲みやすく比較的安価なことから、摂取を継続しやすいのが特長です。また、保存や持ち運びも簡単です。

ローヤルゼリーのソフトカプセルの特徴

ローヤルゼリーのソフトカプセルは、シート状にしたゼラチンでローヤルゼリーを包み込み、円形や楕円形に成形したものです。中には薬のカプセルのような細長い形に成形した商品もあります。

・製造工程に加熱工程がない
ソフトカプセルは、製造工程で加熱されないのが特徴です。
ローヤルゼリーには熱に弱いタンパク質が含まれており、熱を加えると変性して効果が弱まってしまいます。
例えば、ローヤルゼリーには高い疲労回復効果がありますが、ローヤルゼリーを高めの気温で長期間保存すると、その効果が著しく低下することが確認されています。
ローヤルゼリーカプセルは製造の過程で加熱されないため、成分が変性せず高い効果が期待できます。

・気密性が高い
ソフトカプセルはゼラチンでしっかりと内容物を覆っており、気密性に優れています。そのため、内容物の安定性に優れています。また、内容物も外部に漏れないため、味や匂いを気にせず摂取できます。

・内容物が保護される
ソフトカプセルは、ゼラチンに色をつけることで光から内容物を守ることができます。気密性の高さとあわせて内容物がしっかりと保護されるため、長期間保存しても品質が安定しています。

ソフトカプセルのメリット

ソフトカプセルのローヤルゼリーには、さまざまなメリットがあります。

味や匂いが気にならない

ソフトカプセルは、ローヤルゼリーの風味を気にすることなく摂取できます。
生ローヤルゼリーは口に含むとピリピリとした刺激があり、独特の酸味と匂いもあります。
ソフトカプセルはゼラチンで内容物がしっかりと覆われており、水で飲み込むだけなので、そうした風味が苦手な人でも安心して摂取できます。

飲み込みやすい

ソフトカプセルは比重が高く水に沈むため、軽いカプセルに比べて飲み込みやすいのが特長です。また、表面が滑らかなため、のどで止まりにくくしっかりと飲み込むことができます。
カプセルを飲み込むのが苦手な人も多いですが、ソフトカプセルは比較的飲み込みやすいタイプのカプセルです。

品質が安定している

ソフトカプセルはゼラチンで内容物をしっかりと覆っているため、内容物の品質が安定しています。品質が劣化しやすい生ローヤルゼリーと異なり、未開封の状態であればある程度長期間保存しても安心です。製品にもよりますが、中には数年もつものもあります。

保存や持ち運びが簡単

ソフトカプセルは常温での保存が可能です。製品も軽いため、持ち運びが簡単です。
ソフトカプセルは水さえあればどこでも飲めるので、外出先・勤務先・旅行先などでも問題なく摂取できます。
利便性の高さは、摂取を続けるうえで大きなメリットです。

値段が手ごろ

ソフトカプセルは、生ローヤルゼリーなどと比べると手ごろな値段で購入できます。
ローヤルゼリーは長期間摂取を続けるものであり、価格の安さは大きなメリットです。

ソフトカプセルの注意点

多くのメリットがあるソフトカプセルですが、注意すべき点もあります。

ローヤルゼリーの含有量は少なめ

ソフトカプセルはゼラチンで成形しているため、その分製品に含まれるローヤルゼリーの割合が低くなります。
購入する際には成分表示をよく確認して、なるべくローヤルゼリーの含有量が多い製品を選ぶようにしましょう。

保存場所に注意が必要

常温保存が可能なソフトカプセルですが、保存場所にはある程度気を配る必要があります。
乾燥しすぎるとカプセルがもろくなってしまうほか、湿気が多すぎてもカプセルが変形して中身が漏れてしまう場合があります。また、熱でカプセルが変形してしまう場合もあります。
ソフトカプセルは、温度が高くなる夏の車内や湿気の多い冷蔵庫などで保存するのは避けたほうがよいでしょう。

まとめ

ローヤルゼリーのソフトカプセルは、味や匂いが気にならず、飲みやすいのが特長です。また、保存や持ち運びが簡単でいつでも気軽に摂取できる点や、比較的安価な点も魅力です。
ローヤルゼリーは長く続けることで効果が十分に発揮されるため、摂取を継続しやすいソフトカプセルは特におすすめです。
ローヤルゼリーの風味が苦手な人や、気軽にローヤルゼリーの健康効果を得たい人は、ローヤルゼリーのソフトカプセルを試してみることをおすすめします。