ローヤルゼリーの効果と価格の関係

ローヤルゼリーには幅広い価格帯の製品があります。高額な製品ほど高い効果が得られると思いがちですが、高ければ良いというものではありません。ローヤルゼリーの価格にはさまざまな要因が関係しており、得られる効果の高さと価格は必ずしも一致しません。
ローヤルゼリーは摂取を長く継続することで効果が十分に発揮されるため、無理なく継続できる価格帯の商品を選ぶことが大切です。

効果と価格は比例しない

ローヤルゼリーにはさまざまな価格帯の商品がありますが、値段が高ければそれだけ品質や効果が高いというものではありません。

例えば、中国産の生ローヤルゼリーは100gで3,000円程度が一般的です。それに対して国産ローヤルゼリーの中には、100gで3万円を超える商品もあります。
両者には10倍以上の価格差がありますが、国産品が10倍効果的なわけではありません。国産品の価格には「国産品」としてのブランドの価値や、日本での生産量の少なさが影響しています。

また、メーカーの中には通販のみで販売するなど、流通コストを下げる工夫をしているところもあります。そうしたメーカーの製品は、価格の割に高品質です。
ローヤルゼリーの価格は、品質や効果を正確に反映するものではありません。

価格はさまざまな要因によって決まる

ローヤルゼリーの価格は、さまざまな要因によって左右されます。

製品タイプ

ローヤルゼリーは製品タイプによって価格が異なります。一般的に生ローヤルゼリーの価格は高く、サプリメントやドリンク剤などの添加物が入ったものは価格が低めです。

高額な生ローヤルゼリーがサプリメントより効果が高いとは一概にはいえません。生ローヤルゼリーは保存費用や輸送費が多くかかり、その費用が価格に上乗せされています。生ローヤルゼリーの価格は、効果を正確には反映していません。
また、生ローヤルゼリーは外出先などで摂取するには向いておらず、摂取を継続しやすいサプリメントの方が高い効果を得られるケースもあります。

産地の生産コスト

ローヤルゼリーは手作業で採取する必要があり、生産コストは生産地の人件費に大きく左右されます。中国やタイなどは日本に比べて人件費が大幅に安く、安価でローヤルゼリーを生産可能です。そうした国で生産されたローヤルゼリーは、品質が高くても比較的安価で購入できます。

安心感

国産品は外国産に比べて安全性が高いと考えられており、「国産品」は安全性を重視する人にとってひとつのブランドといえます。安心感のある国産品は人気が高く、その分高値で取引されています。

希少性

量が少ないものは入手が難しく、その分価格が高めです。国産ローヤルゼリーは生産量が非常に少なく、その希少性が値段の高さに影響しています。
国産品の中には外国産の数倍の値段がするものもありますが、価格が効果や品質を正確に反映しているわけではありません。

有効成分の量

価格は効果を正確には反映しませんが、全く無関係なわけではありません。
ローヤルゼリーは有効成分のデセン酸の含有量が多いほど高品質とされており、デセン酸が多い製品は価格が高くなる傾向があります。
デセン酸は、多くの健康効果と美容効果があるローヤルゼリーの中心となる成分です。

デセン酸の効果について詳しくはこちら>>

以上のように、ローヤルゼリーの価格はさまざまな要因によって左右されます。製品の価格は得られる効果と無関係ではありませんが、価格が高ければ効果も高いとは限りません。

ローヤルゼリーは続けることが大切

ローヤルゼリーには高い健康効果と美容効果がありますが、基本的に即効性を期待して摂取するものではありません。ローヤルゼリーは身体の調子を整えながらゆっくりと作用するため、効果を十分に得るためには長期間継続して摂取することが大切です。

高額な商品を購入しても、価格が負担になって購入を継続できなければ十分な効果が得られません。
また、高価な生ローヤルゼリーを購入しても、味が苦手で摂取を継続できなければ意味がありません。その場合、安価でも味を気にせず摂取できるサプリメントを選んだほうが、高い効果を得られます。

ローヤルゼリーを購入する際は、摂取を無理なく継続できる価格帯や製品タイプを選ぶことが大切です。

まとめ

ローヤルゼリー製品の価格は、品質や効果を正確に反映するものではありません。ローヤルゼリーの価格にはさまざまな要因が影響しています。
ローヤルゼリーの効果を十分に得るためには、摂取を継続することが何より重要です。無理なく継続できる価格帯の製品を選んで、ローヤルゼリーを健康と美容に役立てることをおすすめします。

MENU