免疫力向上にローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、免疫力を高めて身体を病気から守る効果があります。
ローヤルゼリーには免疫機能に欠かせない成分が豊富に含まれているほか、免疫力向上に役立つ多くの健康効果があります。

免疫力を高める効果が研究で確認されている

免疫力を高めるローヤルゼリーの効果は、研究でも確認されています。

・ローヤルゼリーはウイルスに対抗する抗体を増やす
免疫力の指標となる物質に、IgAと呼ばれる抗体があります。IgAは人間の唾液や粘膜などに多く含まれており、ウイルスや病原菌から身体を守っています。
唾液中のIgAが少なめな被験者10名にローヤルゼリーを4週間摂取させたところ、唾液中のIgAの量が40%増加したという実験報告があります。

・腸の免疫力を向上させる
腸は食物を消化・吸収する器官であり、多くの病原菌と接触します。腸には身体全体の免疫細胞の約7割が集中しており、免疫機能に重要な器官です。

腸の免疫機能に重要な細胞に、抗体をつくりだすM細胞があります。ローヤルゼリーを腸の細胞に投与するとM細胞が増加することが、研究で確認されています。
また、ラットに対してローヤルゼリーを投与したところ、M細胞によってつくられる抗体の反応性が向上したことが報告されています。

免疫力を高める成分が豊富

ローヤルゼリーには40種類以上の成分が含まれており、その中には免疫力の向上に役立つものがあります。

・デセン酸
デセン酸は脂肪酸の一種で、ローヤルゼリー特有の成分です。
デセン酸は、免疫細胞のT細胞に作用して免疫機能を調整します。また、病原菌を駆除するナチュラルキラー細胞の働きを活発にする作用があります。

・アルギニン
アルギニンはアミノ酸の一種で、免疫細胞のマクロファージを活性化する作用があります。マクロファージは細菌やウイルスを処理する白血球の一種です。
アルギニンは、手術後の感染症を予防するための輸液にも使用されている成分です。

・パントテン酸
パントテン酸は、ビタミンB群に分類される水溶性ビタミンです。パントテン酸には細菌やウイルスに対抗する抗体の産生を促進する作用があり、不足すると風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

・各種ミネラル
ローヤルゼリーには鉄・亜鉛・銅といった各種ミネラルが含まれています。
これらは免疫機能に関わる酵素の構成成分で、免疫細胞の正常な機能に不可欠です。これらのミネラルが不足すると、免疫細胞の数や機能が低下して免疫機能に悪影響が及びます。

ローヤルゼリーは、こうした免疫力の向上に役立つ多くの栄養素を身体に補い、感染症にかかりにくい丈夫な身体の形成に役立ちます。

免疫力向上に役立つローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーには、免疫力の向上に役立つ多くの効果があります。その中から代表的なものをご紹介します。

自律神経の調整

自律神経は、血液の流れや内臓の働きを24時間無意識のうちに調整している神経です。自律神経には免疫機能を調整する役割もあり、自律神経が乱れると免疫細胞のバランスが崩れて免疫力が低下します。

ローヤルゼリーには、脳や神経で機能する神経伝達物質の生成を促進する作用があります。また、神経の正常な機能を補助するビタミンやミネラルが豊富に含まれています。さらに、デセン酸にはホルモンバランスを調整して自律神経の乱れを抑制する作用があります。
ローヤルゼリーには自律神経を整える高い効果があり、免疫力を高く保ちます。

ストレス軽減

過剰なストレスは、自律神経のバランスを乱して免疫力を低下させます。
ローヤルゼリーには、ストレス軽減に役立つ神経伝達物質を増やす作用があります。また、ストレスに対抗するためのホルモンの分泌を促進する成分も含まれています。
ローヤルゼリーにはストレスを軽減する高い効果があり、ストレスによる免疫力の低下を防ぎます。

腸内環境の改善

腸には免疫細胞の約7割が集中しており、腸内環境は免疫力と密接に関係しています。
ローヤルゼリーには、腸の機能を調整する自律神経を整える効果や、血行を促進して腸を健康にする効果があります。また、腸の善玉菌の食料となるオリゴ糖も含まれています。
ローヤルゼリーは、腸内環境を改善して免疫力を高めます。

ローヤルゼリーを習慣にして免疫力向上

以上のように、ローヤルゼリーには免疫力を高める効果があります。こうしたローヤルゼリーの効果は身体の調子を整えながら比較的ゆっくりと作用するため、効果を十分に得るためには長期間継続して摂取することが重要です。
ローヤルゼリーを毎日の生活に取り入れて、風邪やインフルエンザにかかりにくい丈夫な身体の形成に役立ててみることをおすすめします。