ローヤルゼリーはデセン酸の量で選ぶ

デセン酸はローヤルゼリー特有の成分であり、多くの健康効果や美容効果があります。
デセン酸の含有量はローヤルゼリーの品質に直結しており、製品を購入する際にはデセン酸の含有量をしっかりとチェックすることが大切です。

デセン酸はローヤルゼリーの主要な有効成分

デセン酸の正式名称は「10-ハイドロキシ-δ2-デセン酸」といいます。デセン酸は脂肪酸の一種で、ローヤルゼリーだけに含まれている特有の成分です。
デセン酸には数多くの健康効果や美容効果があることが確認されています。
デセン酸の主な効果には、以下のようなものがあります。

・殺菌作用
・抗炎症作用
・抗腫瘍作用
・コレステロール値の抑制
・血糖値の抑制
・血圧の改善
・美肌効果
・更年期障害の症状緩和
・骨粗しょう症の予防

こうした数多くの効果をもつデセン酸は、ローヤルゼリーの効果の中心となる成分です。そのため、デセン酸を多く含むローヤルゼリーほど高品質とされており、値段も高めに設定されています。

デセン酸の含有量の基準が定められている

デセン酸はローヤルゼリーの主要な有効成分です。そのため、ローヤルゼリーの業界団体である「一般社団法人全国ローヤルゼリー公正取引協議会」は、ローヤルゼリー製品に含まれるデセン酸の基準値を定めています。

ローヤルゼリー製品は、加工されていない「生ローヤルゼリー」、生ローヤルゼリーを凍結乾燥させた「乾燥ローヤルゼリー」、成分を調整した「調整ローヤルゼリー」の3つに分類されます。
ローヤルゼリー製品を販売する際には、デセン酸の含有率に関する以下の基準を満たす必要があります。

・生ローヤルゼリー:1.40%以上
・乾燥ローヤルゼリー:3.50%以上
・調整ローヤルゼリー:0.18%以上

ローヤルゼリーの組成基準には水分やタンパク質などに関するものもありますが、特定の成分に関する基準が定められているのはデセン酸だけです。

ローヤルゼリー購入時には「公正マーク」がついているものを選ぶ

全国ローヤルゼリー公正取引協議会は、規約に従って厳正な品質審査を行っています。
協議会の審査にパスした製品には、「公正マーク」と呼ばれる赤と黄色のマークの貼付が認められます。
公正マーク付きの製品には、基準値以上のデセン酸が含まれています。また、製造施設や表示規格に関するチェックも行われるため、安全性や虚偽表示の心配もありません。
ローヤルゼリー製品を購入する際には、公正マーク付きの製品を選ぶと安心です。

製品購入時にはデセン酸の量をチェック

公正マーク付きの製品の中でも特に効果が高いものを選びたい場合は、製品のデセン酸含有量をチェックしてみましょう。

デセン酸の量は消費者へのアピールポイントになるため、表示されていない製品は量が少ない傾向があります。高品質なローヤルゼリーを選びたい場合は、そうした製品の購入は控えましょう。

・デセン酸は含有率もしくは含有量で表示されている
デセン酸は通常、「10HDA」と表記されます。含有率表示の場合と含有量表示の場合があり、含有率は「10HDA○○%」、含有量は「10HDA○○mg」と表示されています。
含有量の場合は1,000mgあたりの量が表示されているケースが多く、「10HDA5mg」という表示があれば、デセン酸の含有率は0.5%です。

ローヤルゼリーを購入する際には、表示から含有率をチェックして、なるべくデセン酸が多く含まれているものを選ぶとよいでしょう。

・紛らわしい表示に注意
ローヤルゼリー製品の中には、デセン酸に関してやや紛らわしい表示がされているものもあります。

例えば原材料の表示が「ローヤルゼリーパウダー(デセン酸5%)」と表示されていた場合、製品のデセン酸含有率が5%あるのかと勘違いしがちです。
これは、原材料として使用したローヤルゼリーパウダーのデセン酸含有率が5%であるという意味です。1,000mg中にこのパウダーが50mg使用されている場合は、「50mg×5%÷1,000mg = 0.25%」という計算になり、この商品のデセン酸含有率は0.25%です。

紛らわしい成分表示もありますが、しっかりと計算して、なるべくデセン酸の含有率の高い製品を選ぶことをおすすめします。

まとめ

デセン酸には多くの健康効果と美容効果があり、ローヤルゼリーの効果の中心となる成分です。ローヤルゼリーを購入する際は成分表示をチェックして、なるべくデセン酸が多い製品を選びましょう。また、業界団体が認定した「公正マーク」が付いている製品は、一定以上のデセン酸の含有率が保証されています。
デセン酸が豊富なローヤルゼリーを選んで、毎日の健康と美容に役立ててみることをおすすめします。