生ローヤルゼリーを美味しく飲む方法

生ローヤルゼリーには独特の味と匂いがあり、その風味を苦手とする人もいます。しかし、工夫次第でその風味は大きく緩和されます。
生ローヤルゼリーを美味しく飲む方法をご紹介します。

生ローヤルゼリーの味と基本的な摂取方法

生ローヤルゼリーは、採取したローヤルゼリーから不純物を取り除いたものです。新鮮な生ローヤルゼリーは栄養面で優れており、高い効果が期待できます。
しかし、ローヤルゼリーには発酵食品のような独特の酸味と匂いがあり、あまり美味しいとはいえません。

生ローヤルゼリーの基本的な摂取方法は、スプーンですくってそのまま口に入れ、溶かしながらゆっくりと飲み込む方法です。しかし、この方法では飲みにくいと感じる人も多くいます。

生ローヤルゼリーの美味しい飲み方

生ローヤルゼリーの独特の風味を緩和して美味しく飲む方法をご紹介します。

乳製品に混ぜる

生ローヤルゼリーは乳製品と相性が良く、ヨーグルトや牛乳などに混ぜると独特の風味が大きく緩和されます。
特にヨーグルトとは効果の面でも相性がよく、一緒に摂取すると腸内環境を改善する効果が高まります。ヨーグルトに混ぜる方法は味の面でも健康面でも優れており、人気の摂取方法です。

なお、ローヤルゼリーの成分の中には熱に弱いものがあるため、ホットミルクに混ぜるのはおすすめできません。

凍らせたまま食べる

凍らせた生ローヤルゼリーをそのままシャーベットのように食べる方法もあります。
凍らせることで独特の酸味が抑えられるほか、匂いも大きく抑制されます。
また、ローヤルゼリーは熱に弱いため保存に注意する必要がありますが、凍ったままの状態で摂取すれば熱で劣化する心配もありません。

甘味を加える

甘味を加えると、生ローヤルゼリーの酸味が緩和されて飲みやすくなります。
ハチミツを溶かした水に生ローヤルゼリーを加える飲み方や、スプーンにすくった生ローヤルゼリーに直接ハチミツや砂糖を加えて飲む方法もあります。

また、シャーベットやアイスクリームと一緒に食べる方法も人気があります。
甘味のあるシャーベットやアイスクリームに混ぜることで、生ローヤルゼリーの風味が気にならなくなります。また、冷たくなるため酸味や匂いが緩和されます。

ジュースに混ぜて飲む

味の濃いジュースなどに混ぜて飲む方法も一般的です。
独特の風味が緩和されるほか、日によって混ぜるジュースを変えれば味に飽きることなく摂取を続けられます。

また、ローヤルゼリーにはビタミンCと相性の良い成分が含まれていますが、ビタミンCが含まれていません。そのため、ビタミンCが多く含まれている柑橘系のジュースや野菜ジュースに混ぜて飲むと、味だけでなく栄養面の相乗効果も期待できます。

避けたほうがよい飲み方

生ローヤルゼリーには、避けたほうがよい飲み方もあります。

熱い飲み物に混ぜる

生ローヤルゼリーを熱い飲み物に混ぜると、一部の効果が弱まってしまいます。
ローヤルゼリーには健康効果のあるタンパク質が含まれていますが、その中には熱で劣化してしまうものがあります。

例えば、ローヤルゼリーには高い疲労回復効果がありますが、高温で保存したものは効果が著しく低下することが確認されています。

効果を十分に発揮させるために、熱い飲み物には生ローヤルゼリーを混ぜないようにしましょう。

お茶やコーヒーと一緒に摂取する

お茶やコーヒーと一緒にローヤルゼリーを摂取すると、ローヤルゼリーに含まれている鉄分の吸収が阻害されてしまいます。

お茶やコーヒーにはポリフェノールの一種であるカテキンとタンニンが含まれており、これらの成分には鉄の体内への吸収を妨げる作用があります。そのため、お茶やコーヒーと一緒に摂取すると、ローヤルゼリーの鉄分が有効利用されにくくなってしまいます。

ローヤルゼリーを摂取する前後30分程度は、お茶やコーヒーを飲むのは控えるようにしましょう。
なお、こうした点は生ローヤルゼリーだけでなく、ローヤルゼリーのサプリメントなどを摂取する際にも注意する必要があります。

まとめ

生ローヤルゼリーには独特の味と匂いがありますが、工夫次第で風味を緩和して美味しく飲むことができます。美味しく飲む方法には、乳製品や味の濃い飲み物に混ぜる方法や、凍らせたまま摂取する方法などがあります。
なお、熱いものに混ぜたりお茶やコーヒーと一緒に摂取したりすると、ローヤルゼリーの効果が弱まってしまうため注意しましょう。

美味しく飲む工夫をして摂取を長く続け、生ローヤルゼリーを健康と美容に役立てることをおすすめします。