筋肉の衰えを防ぐローヤルゼリー

ローヤルゼリーには筋肉の増加を促す成分が豊富に含まれており、加齢による筋肉の衰えを抑制する効果があります。
介護が必要になる主な原因のひとつに、加齢による筋肉の衰えがあります。年齢を重ねても健康でいきいきとした生活をおくるためには、身体の筋肉を維持することが重要です。

筋肉を増加させる効果が実験で確認されている

高齢のマウスにローヤルゼリーを3ヶ月間摂取させ、筋肉量に与える影響を調べる実験が行われました。その結果、ローヤルゼリーを投与したマウスは、摂取量に比例して筋肉量が増加し、筋肉の増加や保護に重要な「筋衛星細胞」の数も増えたことが報告されています。
この実験により、加齢による筋肉の衰えを抑制するローヤルゼリーの効果が確認されています。

筋肉の材料となるアミノ酸が豊富

ローヤルゼリーには筋肉の材料となるアミノ酸が豊富に含まれており、筋肉の増加を促進します。

・ローヤルゼリーは必須アミノ酸すべてを含む
タンパク質を構成するアミノ酸のうち、体内で合成できないものを必須アミノ酸といいます。筋肉を増やすためには、筋肉の合成に不可欠な必須アミノ酸を摂取することが大切です。
ローヤルゼリーには、9種類ある必須アミノ酸すべてがバランス良く含まれています。また、必須アミノ酸以外の15種類のアミノ酸も含まれており、筋肉増加にとても効果的です。

・BCAAは筋肉の主成分
ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸の中でも、特に筋肉の増加に効果的な成分に、BCAA(Branched Chain Amino Acids)があります。BCAAは必須アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシンのことで、筋肉を構成する主成分です。
BCAAには運動時の筋肉の分解を抑制する作用があり、筋肉増加に役立ちます。

・β-アラニンは筋肉増加に効果的
ローヤルゼリーにはアミノ酸のβ-アラニンも含まれています。β-アラニンはカルノシンという筋肉中の成分の材料になり、筋肉の増加を促進します。β-アラニンは筋肉増加のためのサプリメントにも配合されている成分です。

タンパク質の合成に欠かせないビタミンB群を含む

筋肉を構成するタンパク質の合成には、ビタミンの働きが重要です。ビタミンB群は「代謝ビタミン」と呼ばれ、タンパク質の代謝と合成に不可欠な成分です。ビタミンB群が不足するとタンパク質の合成が滞り、筋肉の成長が阻害されます。

ローヤルゼリーには、8種類あるビタミンB群のすべてが含まれています。ビタミンB群は互いに協力して体内で機能するため、一緒に摂取すると効果が高まります。
ローヤルゼリーはビタミンB群を身体に補い、タンパク質の合成を促進して筋肉増加に役立ちます。

筋肉の増加を促す成分が含まれている

ローヤルゼリーには、筋肉の増加を促して筋肉の衰えを抑制する成分が含まれています。

・類パロチン
類パロチンはローヤルゼリー特有の成分で、人間の唾液腺ホルモンであるパロチンと似た生理作用をもっています。パロチンは「若返りホルモン」と呼ばれ、筋肉や内臓、血管などの老化を抑制する作用があります。
ローヤルゼリーは類パロチンの働きによって筋肉を若く保ち、加齢による筋肉の衰えを抑制します。

・アルギニン
アルギニンはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌量を増加させる作用があります。成長ホルモンは筋肉の増加を促すため、アルギニンは筋肉増加のためのサプリメントにも配合されています。

・亜鉛
亜鉛は、細胞分裂に関わる200以上の酵素の構成成分であり、筋肉の発達にも欠かせません。亜鉛が不足すると細胞の新陳代謝が滞り、筋肉の衰えが進行します。
ローヤルゼリーは身体に亜鉛を補い、筋肉の発達を促進します。

睡眠の質を高めて筋肉増加を促す

十分な睡眠は、筋肉を増やすためにとても重要です。筋肉の発達を促す成長ホルモンは、主に睡眠中に分泌されます。
ローヤルゼリーには、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの生成を促進する効果があります。また、グリシン・セリン・ビタミンB12といった安眠効果のある成分も含まれています。
ローヤルゼリーは、質の良い睡眠を促して成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉の増加を促します。

まとめ

健康的な生活を長く維持するためには、筋肉の衰えを抑制することが重要です。
ローヤルゼリーには筋肉の材料となるアミノ酸が豊富に含まれているほか、タンパク質の合成に必要な成分や、筋肉の増加を促す成分が数多く含まれています。筋肉の衰えを抑制するローヤルゼリーの効果は、実験でも確認されています。
身体の筋肉を維持して、いきいきとした生活を長く続けるために、毎日の生活にローヤルゼリーを取り入れてみることをおすすめします。