ローヤルゼリーに即効性ってあるの?

ローヤルゼリーは、高い健康効果や美容効果のある健康食品として人気を集めています。
ローヤルゼリーは薬品ではなく健康食品であり、基本的に即効性を期待して摂取するものではありません。
ただし、ローヤルゼリーには多くの効果があり、その中には比較的早めに効果が現れるものもあります。また、ローヤルゼリーの効果の現れ方には個人差があります。

ローヤルゼリーは長く続けることで効果を発揮する

・ローヤルゼリーはゆっくりと作用する
ローヤルゼリーは薬品ではなく健康食品です。ローヤルゼリーには多くの健康効果や美容効果がありますが、それらは身体の調子を整えながら比較的ゆっくりと作用します。ローヤルゼリーは基本的に、即効性を期待して摂取するものではありません。

例えば、ローヤルゼリーは血圧の改善に役立つことが研究で確認されていますが、降圧剤のような即効性はありません。ローヤルゼリーは血液中の脂質を減少させて、ゆっくりと血圧を正常値へと修正します。

・研究でも1ヶ月以上の摂取期間が設けられている
ローヤルゼリーの効果は研究でも確認されており、多くの健康効果や美容効果があることが証明されています。そうした研究においても、ローヤルゼリーの摂取期間はある程度長めに設定されており、1ヶ月から3ヶ月程度のものが多くを占めます。

ローヤルゼリーには即効性は期待せず、長期間摂取を継続することが大切です。

効果が早めに現れるものもある

ローヤルゼリーの効果には基本的に即効性はありませんが、その中には比較的早めに効果が現れるものもあります。

・肩こりの改善
ローヤルゼリーには、血行を促進する成分が含まれています。また、神経の働きを補助するビタミンB群なども含まれており、肩こりの改善に効果的です。

肩こりに悩む女性を対象としてローヤルゼリーを摂取させる実験が行われ、2週間後の自覚症状が大きく改善したことが報告されています。
肩こりの改善効果は、比較的効果が早めに現れています。ただし、4週間後には改善効果がより高まっており、肩こりに関しても継続的に摂取した方が高い効果が得られます。

・冷え性の改善
ローヤルゼリーには、冷え性を改善する効果もあります。
冷え性の女性にローヤルゼリーを2週間摂取させ、手を冷たい水にさらした後の温度変化をサーモグラフィーで測定する実験が行われました。その結果、ローヤルゼリー摂取後は摂取前より手の温度が上昇しており、冷え性を改善する効果が確認されています。
この実験においても、2週間という短期間で効果が現れています。

・肌の水分量を高める
ローヤルゼリーを肌に塗布して、角質層の水分量を測定する実験も行われています。
この実験では2週間程度で肌の水分量の変化がみられ、4週間後にはより大きな効果が現れました。
ローヤルゼリーの肌に対する効果も、比較的早めに発揮されることが確認されています。

ローヤルゼリーの効果の現れ方は個人差がある

体調や体質は人によって差があり、ローヤルゼリーの効果の現れ方にも個人差があります。

ローヤルゼリーは、1954年にローマ教皇の命を救ったことで世界的にその効果が知られるようになりました。当時のローマ教皇は肺炎で危篤状態でしたが、ローヤルゼリーの摂取によって病状が急速に改善し、元気を取り戻しています。この事例は、ローヤルゼリーが早めに効果を発揮した例といえるでしょう。

また、風邪の引き始めにローヤルゼリーを摂取したところ、すぐに症状が改善したという声も聞かれます。
体調や体質によっては、ローヤルゼリーの効果を素早く実感できるケースもあります。

なるべく早く効果を得るために

なるべく早くローヤルゼリーの効果を得るためには、栄養素を無駄にしないことが大切です。

ローヤルゼリーをコーヒーや紅茶、緑茶などと一緒に摂取すると、これらに含まれているカテキンやタンニンによってローヤルゼリーの成分の吸収が阻害されてしまいます。
また、ローヤルゼリーにはアピシンなどのタンパク質が含まれており、熱い飲み物に混ぜるとタンパク質が変性してしまいます。

ローヤルゼリーの効果を効率的に得るために、コーヒーや緑茶、熱い飲み物などとローヤルゼリーを一緒に摂取するのは控えましょう。

まとめ

ローヤルゼリーは健康食品であり、基本的に即効性はありません。ただし、ローヤルゼリーには多くの効果があり、その中には比較的早めに効果を発揮するものもあります。また、効果の現れ方には個人差があり、短期間で効果を実感できる場合もあります。

ローヤルゼリーの効果を十分に得るためには、長期間継続して摂取することが大切です。ローヤルゼリーを毎日の生活に取り入れて、健康と美容に役立ててみることをおすすめします。