高血圧の予防・改善にローヤルゼリー

血圧が高めの人には、ローヤルゼリーがおすすめです。
血圧が高いと血管に負担がかかり、動脈硬化の進行が早まります。動脈硬化は、心筋梗塞・脳梗塞・内臓疾患などの重大な疾患のリスクを高めます。
ローヤルゼリーには高血圧の改善に役立つ多くの効果があり、身体の健康維持に役立ちます。

高血圧を抑制する効果が実験で確認されている

高血圧を予防するローヤルゼリーの効果は、複数の実験で確認されています。

・ローヤルゼリーのペプチドが血圧を抑制する
ローヤルゼリーに含まれるペプチドには血圧を抑制する作用があることが、実験で確認されています。ペプチドはアミノ酸の化合物であり、タンパク質が小さく分解されたものです。
ローヤルゼリーペプチドを被験者に12週間摂取させたところ、最高血圧と最低血圧の両方が低下したという実験報告があります。

・動物実験でも効果が確認されている
糖尿病を誘発させたラットにローヤルゼリーを投与したところ、血糖値と血圧の両方が低下したとする複数の実験報告があります。
糖尿病と高血圧は併発しやすく、それらを同時に改善するローヤルゼリーは、身体の健康維持にとても効果的です。

高血圧の改善に役立つローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーには、高血圧の改善に役立つ多くの効果があります。

血液中の脂質を減少させる

ローヤルゼリーには、血液中の脂質を減少させる高い効果があります。
血圧は、血液を送り出す圧力のことです。血液中の脂質が減少すると血液がサラサラになり、血液を効率的に送れるようになって血圧が低下します。

ローヤルゼリーには脂質の代謝を促進する成分が豊富に含まれています。また、脂質の体内への吸収を阻害する効果も確認されています。
ローヤルゼリーは、血液中の脂質を減少させて血圧を抑制します。

血液中の脂質を減少させる効果について詳しくはこちら>>

血行促進効果

ローヤルゼリーには、血管を拡張する成分が豊富に含まれています。
血管が広がると血流がスムーズになり、より弱い力でも血液を送れるようになって血圧が低下します。

ストレス軽減効果

ストレスは高血圧の原因のひとつです。ストレスは、自律神経の交感神経を強く刺激して血管を収縮させます。血管が収縮すると血液を送るのに強い力が必要になり、血圧が上昇します。
ローヤルゼリーにはストレスを軽減する高い効果があり、ストレスによる血行悪化と血圧の上昇を防ぎます。

質の良い睡眠を促す

十分な睡眠は、高血圧の改善にとても重要です。睡眠不足の状態では、血管を収縮させる交感神経の働きが過度に活発になり、血圧が上昇します。
ローヤルゼリーには、睡眠を促すホルモンの分泌を促進する効果があります。また、安眠効果のあるグリシン・セリン・ビタミンB12といった成分も含まれています。
ローヤルゼリーには質の良い睡眠を促す効果があり、睡眠不足による血圧の上昇を防ぎます。

動脈硬化の予防

動脈硬化は、血管が柔軟性を失う症状です。動脈硬化は高血圧・糖尿病・脂質異常症などが原因で進行します。高血圧は動脈硬化を進行させ、動脈硬化が進行すると血液が流れにくくなって高血圧が悪化するという悪循環が起こります。

ローヤルゼリーには、動脈硬化を進行させる糖尿病や脂質異常症を予防・改善する高い効果があります。
また、動脈硬化の原因物質のひとつにホモシステインと呼ばれるアミノ酸があり、ローヤルゼリーはホモシステインの代謝を促進します。
ローヤルゼリーは、高血圧を引き起こす動脈硬化の進行を抑制します。

高血圧の改善に役立つミネラルが含まれている

ローヤルゼリーには、血圧の抑制に役立つミネラルが含まれています。

・カリウム
カリウムには、塩分であるナトリウムと反応して余分なナトリウムを体外に排出する作用があります。ナトリウムは血圧を上昇させるため、カリウムは血圧の抑制に役立ちます。

・カルシウム
カルシウムが不足すると、血管が収縮しやすくなって血圧が上昇します。
高血圧の予防には、カルシウムの摂取が重要です。

・マグネシウム
マグネシウムには動脈を弛緩させて血圧を抑制する効果があり、高血圧を予防・改善します。

ローヤルゼリーはこれらのミネラルを身体に補い、血圧を抑制します。

ローヤルゼリーを続けて高血圧を改善

以上のように、ローヤルゼリーは高血圧の予防・改善にとても効果的です。
ただし、ローヤルゼリーは身体の調子を整えながらゆっくりと効果を発揮するため、十分な効果を得るためには長期間継続的に摂取することが大切です。
血圧が気になる人は、ローヤルゼリーを毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

MENU