夏バテに効果的なローヤルゼリー

夏の高温・多湿な環境や、空調による温度変化に身体が適応できないと、つらい夏バテの症状が起こります。
ローヤルゼリーには豊富な栄養素が含まれており、夏バテ対策にとても効果的です。

夏バテの原因となる自律神経の乱れを防ぐ

夏バテの主な原因は、夏の暑さや温度差による自律神経の乱れです。
ローヤルゼリーには自律神経のバランスを整える効果があり、夏バテを防ぎます。

・夏は自律神経が乱れやすい
自律神経は、血圧・内臓の機能・発汗などを24時間無意識のうちに調整している神経です。
自律神経は体温調節の役割を担っており、暑い夏には常に働き続けなければなりません。
また、夏は冷房によって、屋内と屋外の温度差や上半身と足元の温度差が発生します。こうした温度差は自律神経に大きな負担をかけます。自律神経が乱れると内臓の機能にも悪影響が及び、食欲不振や胃腸の不調、倦怠感などの夏バテの症状が起こります。

・ローヤルゼリーは自律神経を整える
ローヤルゼリーには神経の機能を補助する成分が豊富に含まれており、自律神経の乱れを抑制します。

ローヤルゼリーには、脳や神経で機能する神経伝達物質の材料であるアミノ酸が含まれています。また、神経伝達物質の生成に不可欠なビタミンやミネラルも豊富です。さらに、ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸には、ホルモンバランスを整えて自律神経の乱れを予防する効果があります。
ローヤルゼリーには自律神経を整える高い効果があり、自律神経の乱れが原因で起こる夏バテの予防・改善に役立ちます。

エネルギーを生み出すビタミンB群が豊富

・ビタミンB群は夏バテに効果的
夏バテに効果的な栄養素として、ビタミンB群が知られています。
ビタミンB群は「代謝ビタミン」と呼ばれ、糖・脂質・タンパク質をエネルギーに変換するのに不可欠な成分です。ビタミンB群を摂取するとエネルギーが効率的に産生され、疲労が軽減されます。
夏バテに効く食べ物として知られるウナギや豚肉にも、ビタミンB群が豊富に含まれています。

特に夏場は清涼飲料水などで糖分の摂取が多くなり、ビタミンB群が不足しがちです。また、ビタミンB群は水に溶けやすく、汗や尿と一緒に体外に排出されやすい性質があります。

・ローヤルゼリーはビタミンB群の補給に適している
ビタミンB群は全部で8種類あり、ローヤルゼリーには8種類すべてが含まれています。ビタミンB群は互いに協力しながら効果を発揮するため、一緒に摂取すると効果が高まります。ビタミンB群すべてを含むローヤルゼリーは、ビタミンB群の補給に特に適しており、夏バテにとても効果的です。

夏に不足しがちなミネラルを補う

夏にはミネラルも不足しがちです。水分を大量に摂取すると体内のミネラルが汗や尿と一緒に排出されてしまいます。
ミネラルは、エネルギー産生・神経の情報伝達・酵素の働きなどに深く関係しており、不足すると倦怠感や胃腸の不調などの夏バテ症状の原因になります。

ローヤルゼリーには、カリウム・マグネシウム・カルシウム・鉄・銅・亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。ローヤルゼリーは、ミネラル不足による夏バテや体調不良を防ぎます。

睡眠の質を高める

夏の暑さで睡眠の質が低下すると、日中の疲労が回復できずに夏バテの原因になります。また、睡眠不足の状態では、夏バテを引き起こす自律神経の乱れが起こりやすくなります。

ローヤルゼリーには、安眠効果のあるアミノ酸のグリシンとセリンが含まれています。また、睡眠を調整するホルモンであるメラトニンの生成を促進する効果があります。
ローヤルゼリーには睡眠の質を高める効果があり、睡眠不足による夏バテを防ぎます。

免疫力を高めて夏風邪を防ぐ

自律神経には免疫機能を調整する役割もあります。そのため、自律神経が乱れた夏バテの状態では、免疫力が低下して夏風邪などの体調不良が起こりやすくなります。

ローヤルゼリーに含まれるデセン酸には、免疫細胞の働きを活性化して免疫力を高める作用があります。また、ローヤルゼリーに含まれる亜鉛・銅・鉄といったミネラルも免疫機能に不可欠です。
ローヤルゼリーは、免疫力を高めて夏の体調不良を防ぎます。

まとめ

ローヤルゼリーは夏バテ対策にも効果的です。
ローヤルゼリーには自律神経を整える効果があり、夏バテの主な原因である自律神経の乱れを抑制します。また、ローヤルゼリーには夏に不足しがちなビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、栄養素の不足による夏バテを防ぎます。さらに、睡眠の質を高める効果や、免疫力を高めて夏の体調不良を防ぐ効果もあります。
厳しい夏の暑さを乗り切るために、ローヤルゼリーを毎日の生活に取り入れてみることをおすすめします。