高い保湿力のあるローヤルゼリー化粧品

数多くの健康効果があることで人気のローヤルゼリーには、高い美肌効果もあります。ローヤルゼリーは特に肌に潤いを与える効果が高く、その保湿力は実験でも確認されています。
その効果が注目されて、ローヤルゼリーを配合した化粧品が数多く販売されています。潤いのある肌を手に入れたい人には、ローヤルゼリー配合の化粧品がおすすめです。

ローヤルゼリーの保湿力が実験で確認されている

ローヤルゼリーには高い保湿力があり、その効果は実験でも確認されています。

30代から60代の女性を対象として、片方の腕にローヤルゼリー配合の溶液を、もう片方の腕に配合されていない溶液を4週間にわたって塗布する実験が行われました。その結果、ローヤルゼリー配合の溶液を塗布した腕は、もう片方の腕に比べて肌の水分量が大幅に増加したことが報告されています。

ローヤルゼリーには、肌の水分量を増やす高い効果があります。

肌に潤いを与えるローヤルゼリーの成分

ローヤルゼリーには、潤いのある肌の形成に役立つ成分が含まれています。

各種アミノ酸

ローヤルゼリーには、肌の保湿に重要なアミノ酸が豊富に含まれています。

肌にもともと備わっている保湿成分を天然保湿因子(NMF)といいます。天然保湿因子の約4割はアミノ酸で構成されており、肌の角質層のアミノ酸が不足すると肌荒れの原因になることが知られています。

ローヤルゼリーには24種類ものアミノ酸が含まれており、天然保湿因子を構成するセリン・アラニン・スレオニン・グリシン・ロイシンなども豊富です。
ローヤルゼリーは、アミノ酸を補うことで肌に潤いを与えます。

デセン酸

デセン酸はローヤルゼリーだけに含まれる特有の成分で、脂肪酸の一種です。デセン酸には女性ホルモンのエストロゲンに似た生理作用があり、エストロゲンの作用を補助します。

エストロゲンには、コラーゲンとヒアルロン酸の生成を促進する作用があります。コラーゲンは肌に弾力を与え、ヒアルロン酸は肌に水分を保つ作用がある成分です。これらが不足すると、肌の水分量が減少してしまいます。
ローヤルゼリーはデセン酸の働きによってコラーゲンとヒアルロン酸を増やし、潤いのある肌の形成に役立ちます。

アピシン

アピシンは、ローヤルゼリー特有のタンパク質です。アピシンには細胞分裂を活発にする効果があり、肌の新陳代謝を活発にします。
また、コラーゲンとヒアルロン酸を生成する皮膚の線維芽細胞にアピシンを投与したところ、細胞の増殖が促進されたという研究報告があります。アピシンは皮膚の線維芽細胞を増やして、肌の潤いに重要なコラーゲンとヒアルロン酸の生成を促進します。

類パロチン

類パロチンは、人間の唾液腺ホルモンであるパロチンと似た働きをする成分です。
パロチンは成長ホルモンの一種で、「若返りホルモン」と呼ばれます。パロチンには、肌の新陳代謝を活発にして肌の老化を抑制する働きがあります。
ローヤルゼリーは類パロチンの働きによってパロチンの効果を補い、若々しく潤いのある肌の形成に役立ちます。

ビオプテリン

ビオプテリンは、酵素の働きを助ける補酵素の一種です。ビオプテリンには、活性酸素を中和する強い抗酸化作用があります。
活性酸素は強い酸化力をもつ物質で、体内で過剰になると肌の老化を促進してしまいます。
ビオプテリンは活性酸素を減少させて、肌の老化による水分量の低下を抑制します。

ローヤルゼリーを配合した化粧品が多数販売されている

以上のように、ローヤルゼリーには肌に潤いを与える成分が豊富に含まれています。その効果を生かすために、ローヤルゼリーを配合した化粧品などの美容用品が数多く販売されています。

ローヤルゼリーを配合した化粧品には、化粧水・美容液・クリーム・美容オイル・美容パック・オールインワンジェルなどがあります。また、石鹸・シャンプー・育毛剤などにも配合されています。
これらの製品は、高い保湿効果のあるローヤルゼリーの成分を直接肌に補い、潤いのある肌の形成に役立ちます。また、ローヤルゼリーを配合した石鹸やシャンプーは、肌を洗浄しながら潤い成分を補うため、乾燥肌の人に特におすすめです。

まとめ

ローヤルゼリーには高い保湿力があります。潤いのある肌を手に入れたい人には、ローヤルゼリー配合の化粧品がおすすめです。
ローヤルゼリーには、肌に潤いを与える成分が豊富に含まれています。ローヤルゼリー配合の化粧品はそうした成分を直接肌に補い、みずみずしい健康的な肌の形成を促進します。
保湿力の高いローヤルゼリー配合の化粧品を、毎日のスキンケアに取り入れてみることをおすすめします。