糖尿病の予防・改善に役立つローヤルゼリー

高い健康効果をもつことで知られるローヤルゼリーは、糖尿病の予防・改善にとても効果的です。ローヤルゼリーの糖尿病に対する効果は、実験でも確認されています。

糖尿病の予防効果が実験で確認されている

ローヤルゼリーには、血糖値を抑制するホルモンであるインスリンの効き目を高める効果があることが、実験で確認されています。

・糖尿病の予防にはインスリンが重要
糖尿病の発症には、インスリンが深く関係しています。
肥満や運動不足、糖分の多い食事は、インスリンの分泌量の低下や効き目の悪化を引き起こして糖尿病の原因になります。糖尿病の予防には、インスリンの効果を高く保つことが重要です。

・ローヤルゼリーはインスリンの効果を高める
果糖飲料水を大量に与えたラットにローヤルゼリーを8週間投与して、インスリンの効き目の変化を調べる実験が行われました。
8週間後、ローヤルゼリーを摂取していないラットは、糖分の過剰摂取によってインスリンの効き目が悪化しました。それに対してローヤルゼリーを摂取したラットは、インスリンの効き目の低下が大幅に抑制されており、インスリンの効き目が正常値を維持していました。

ローヤルゼリーにはインスリンの効き目を高める効果があり、糖尿病の予防・改善に役立つことが、この実験で明らかになっています。

特有成分のデセン酸が血糖値を抑える

デセン酸はローヤルゼリーだけに含まれる脂肪酸で、血糖値を抑制する作用があります。
デセン酸には、女性ホルモンのエストロゲンと似た生理作用があります。エストロゲンには血糖値を抑制する働きがあり、デセン酸はそうしたエストロゲンの働きを補助します。
デセン酸を含むローヤルゼリーは、エストロゲンの働きを補助して血糖値を抑制し、糖尿病の予防・改善に役立ちます。

糖の代謝を促進する成分が豊富

ローヤルゼリーには、糖の代謝を促進して血糖値を抑える成分が豊富に含まれています。

・ビタミンB群
ビタミンB群は「代謝ビタミン」と呼ばれ、栄養素の代謝に不可欠な成分です。特にビタミンB1・ビタミンB6・ナイアシンなどは、糖をエネルギーに変換するのに欠かせません。
ローヤルゼリーには8種類あるビタミンB群すべてが豊富に含まれており、糖の代謝を促進します。

・マグネシウム
マグネシウムには、糖の代謝に関わる酵素の働きを補助する作用があります。マグネシウムは、糖の代謝を促進して糖尿病予防に役立ちます。

・アルギニン
アルギニンはアミノ酸の一種です。アルギニンにはインスリンの分泌を促進する作用があり、血糖値を抑制します。

ローヤルゼリーは糖の吸収を抑制する

ローヤルゼリーには小腸でのグルコース(ブドウ糖)の吸収を抑制する作用があることが、愛媛大学医学部の研究グループによって報告されています。
ローヤルゼリーは、体内の糖の代謝を促進するだけでなく、糖の吸収を阻害することでも糖尿病の予防に役立ちます。

糖尿病の予防・改善に役立つ健康効果がある

ローヤルゼリーには数多くの健康効果があり、その中には糖尿病の予防・改善に役立つものがあります。

・体脂肪の減少効果
肥満は糖尿病のリスクを高めます。内臓脂肪が増加するとインスリンの効き目を高めるホルモンの分泌量が減少することが、研究で確認されています。
ローヤルゼリーには脂質の代謝を促進する成分が豊富に含まれており、体脂肪を減少させます。ローヤルゼリーは、体脂肪を減少させてインスリンの効果を高く保ち、糖尿病を予防します。

・ストレス軽減効果
強いストレスを感じると、コルチゾールやアドレナリンなどのホルモンが分泌されます。これらのホルモンはストレス対処に必要ですが、血糖値を上昇させる作用があり、ストレス状態が続くと糖尿病の原因になります。
ローヤルゼリーにはストレスを軽減する高い効果があり、ストレスによる血糖値の上昇を抑制します。

・睡眠の質を高める効果
睡眠不足の状態では、自律神経の交感神経が過度に活発になり、血糖値を高めるホルモンの分泌が促進されます。
ローヤルゼリーには安眠効果のある成分が含まれているほか、睡眠を促すホルモンの分泌を促進する効果があります。ローヤルゼリーは質の良い睡眠を促して、睡眠不足による血糖値の上昇を防ぎます。

まとめ

ローヤルゼリーは、糖尿病の予防・改善にとても効果的です。
ローヤルゼリーには血糖値を抑制する成分が含まれているほか、ブドウ糖の吸収を阻害する効果などの糖尿病の予防に役立つ多くの効果があります。ローヤルゼリーの糖尿病に対する効果は、実験でも確認されています。
血糖値が高めの人や糖尿病を予防したい人は、ローヤルゼリーを毎日の生活に取り入れてみることをおすすめします。

MENU