ローヤルゼリーに含まれている鉄分の効果

ローヤルゼリーには40種類以上の栄養素が含まれており、鉄もそのうちのひとつです。鉄は赤血球を構成するヘモグロビンの材料であり、不足すると貧血の原因になることが知られています。また、鉄にはそれ以外にも多くの効果があり、身体の健康に欠かせない栄養素です。

鉄は重要な栄養素

鉄は身体の機能に欠かせない必須ミネラルのひとつです。

・鉄は身体に欠かせない
人間の体内には、約4gの鉄が存在しています。そのうちの約6割は血液中に赤血球として存在し、酸素を運搬する役割を担っています。残りの多くは肝臓・骨髄・脾臓に貯蔵され、不足した際に血液中に放出されます。また、鉄は体内で機能する多くの酵素の構成成分でもあります。
鉄は、量が少ないため微量ミネラルに分類されていますが、身体の機能に不可欠な栄養素です。

・吸収率が悪く積極的に摂取すべき
鉄は吸収率が悪く、食物中の鉄分のうち8-10%程度しか吸収されません。そのため、鉄不足の状態にある人が世界的に多く、特に月経で鉄分が失われる女性は注意が必要です。
必要以上に鉄を吸収しない身体の仕組みもあるため、通常の食事では摂りすぎることはありません。鉄は、身体の健康のために積極的に摂取すべき栄養素です。

ローヤルゼリーには鉄分が含まれている

ローヤルゼリーには、鉄をはじめとした8種類のミネラルが含まれています。
これは、ローヤルゼリーが花粉を材料としてつくられているためです。花粉にはミネラル・アミノ酸・ビタミンなどがバランス良く含まれており、ローヤルゼリーの豊富な栄養素のもとになっています。
ローヤルゼリーは毎日摂取する健康食品であり、不足しがちな鉄の補給に適しています。

鉄の効果

鉄は赤血球の材料になるほか、体内でいくつもの重要な役割を果たしています。

貧血予防

鉄は赤血球の材料になり、貧血予防に最も重要な栄養素です。
鉄が不足すると赤血球の数が減少し、身体の組織に十分な酸素が供給されなくなります。貧血の症状には、めまい・疲労感・頭痛・動悸などがあります。
貧血症状を防ぐためには、鉄を積極的に摂取することが重要です。

疲労回復

運動時には通常よりも多くの酸素が必要です。また、鉄の摂取によって運動時の乳酸値の上昇が抑制され、持久力が増加したとの実験報告があります。

免疫力の向上

鉄は、免疫細胞の機能にも欠かせません。鉄が不足すると免疫細胞のT細胞が減少することが知られています。
鉄には、免疫細胞を正常に機能させて免疫力を高める効果があります。

うつ病の予防・認知機能の改善

鉄は、脳や神経で機能する神経伝達物質の生成に不可欠な成分です。生成に鉄が必要な神経伝達物質には、やる気や意欲を生み出すドーパミン、精神安定とストレス軽減に重要なセロトニン、質の良い睡眠を促すメラトニンなどがあります。
セロトニンが不足するとうつ病の原因になるとされており、鉄はうつ病の予防にも役立ちます。
また、鉄の摂取によって認知機能に改善がみられたとの研究報告があります。

活性酸素の中和を促進する

活性酸素は、強い酸化力をもつ物質で、日々の呼吸によって体内で発生します。活性酸素が体内で過剰になると、老化や炎症、生活習慣病、白髪などの原因になります。

体内には、カタラーゼやSOD酵素と呼ばれる活性酸素を中和する酵素が存在しています。鉄はこれらの酵素の構成成分であり、活性酸素を中和する身体の機能を高めます。
鉄は体内の活性酸素の中和を促進して、老化の抑制や生活習慣病の予防に役立ちます。

鉄の吸収率を上げるために

鉄は体内への吸収率の低い栄養素です。なるべく吸収率を上げるために、意識しておきたいポイントがあります。

・お茶やコーヒーと一緒に摂取しない
緑茶・紅茶・コーヒーなどには、ポリフェノールの一種であるタンニンが含まれており、タンニンには鉄の吸収を阻害する作用があります。
ローヤルゼリーの鉄分を有効利用するためには、お茶やコーヒーと一緒に摂取するのは控えましょう。

・ビタミンCと一緒に摂取する
タンニンとは逆に、ビタミンCには鉄の吸収率を高める効果があります。ローヤルゼリーにはビタミンCが含まれていないため、ビタミンCが豊富な食べ物・飲み物とローヤルゼリーを一緒に摂取すると鉄を効率的に利用できます。

まとめ

ローヤルゼリーには鉄分が含まれています。鉄は吸収率が低く、不足しやすいことから積極的に摂取すべき栄養素です。鉄は貧血予防に不可欠なほか、免疫力の向上や疲労回復、うつ病の予防などにも役立ちます。
鉄を含むローヤルゼリーを毎日の生活に取り入れて、心身の健康に役立ててみてはいかがでしょうか。