ローヤルゼリーとマヌカハニーの違いと相性

ローヤルゼリーとマヌカハニーは、ミツバチが生産する健康食品です。ともに高い健康効果と美容効果があることで知られ、両者を一緒に配合した製品も販売されています。
両者は同じミツバチ産品ですが、ミツバチがこれらをつくる目的や、成分・効果・味などには大きな違いがあります。

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーは、ミツバチの女王蜂専用の食料です。働き蜂が花粉やハチミツを食べて体内で分解・合成し、ローヤルゼリーをつくります。女王蜂以外の蜂は、ローヤルゼリーを食べません。
ローヤルゼリーを与えられ続けた幼虫は、体の大きさが働き蜂の2-3倍、寿命が30-40倍もある女王蜂に成長します。

マヌカハニーとは

マヌカハニーはハチミツの一種です。マヌカと呼ばれる樹木の花の蜜を原料としたハチミツが、マヌカハニーと呼ばれます。
マヌカは、ギョリュウバイとも呼ばれるフトモモ科の低木で、主にニュージーランドに自生しています。そのため、マヌカハニーはほとんどがニュージーランド産です。

マヌカは、ニュージーランドの先住民であるマオリ族の言葉で「復活の木・癒しの木」という意味です。マオリ族はマヌカの葉や樹液を薬として古くから利用しており、マヌカハニーにも高い健康効果があります。

ローヤルゼリーとマヌカハニーの違い

ローヤルゼリーはミツバチの女王蜂専用の食料であり、マヌカハニーはマヌカの蜜を原料にしたハチミツです。両者には多くの違いがあります。

見た目

マヌカハニーはハチミツの一種ですが、通常のハツミツよりも粘度が高く、濃い茶色の見た目をしています。
それに対してローヤルゼリーは、乳白色のクリーム状の外見です。

風味

マヌカハニーには強い甘味があります。ほかのハチミツと比べると薬品に似た匂いが強いですが、美味しく食べることができます。
それに対してローヤルゼリーは、口に含むとピリッとした刺激を感じ、強い酸味があります。また、発酵食品のような独特の匂いもあります。ローヤルゼリーは、あまり美味しいとはいえません。

成分

・マヌカハニーの成分
マヌカハニーはハチミツであり、成分の多くを糖分が占めています。また、ビタミン・ミネラル・酵素などに加えて、特有成分であるメチルグリオキサールが含まれています。
メチルグリオキサールには、強い殺菌・抗菌作用や抗炎症作用があります。

・ローヤルゼリーの成分
ローヤルゼリーには、19種類以上のアミノ酸・9種類のビタミン・8種類のミネラルのほか、特有成分のデセン酸や類パロチンが含まれています。5大栄養素と呼ばれる糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルがバランス良く含まれており、スーパーフードと呼ばれています。

効果

ローヤルゼリーとマヌカハニーには、ともに高い健康効果や美容効果があります。

・マヌカハニーの効果
マヌカハニーは、特有成分のメチルグリオキサールなどの働きにより、身体に多くの効果をもたらします。マヌカハニーの効果には、以下のようなものがあります。

・のどの炎症を抑制する
・胃炎や胃がんの原因となるピロリ菌の増殖を抑制する
・腸内環境の改善
・虫歯や歯周病、口内炎の予防
・傷や皮膚炎の回復を早める
・美肌効果
・ダイエット効果

・ローヤルゼリーの効果
ローヤルゼリーの代表的な効果には、以下のようなものがあります。

・生活習慣病の予防
・免疫力の向上
・精神不安の改善
・血行促進
・筋肉増加
・美肌効果
・美しい髪をつくる効果

ローヤルゼリーとマヌカハニーの併用効果

ローヤルゼリーとマヌカハニーは相性が良く、両者を一緒に配合した製品が数多く販売されています。

・ローヤルゼリーの味が緩和される
ローヤルゼリーには独特の酸味があり、あまり美味しいとはいえません。
強い甘味のあるマヌカハニーと一緒に摂取することで、ローヤルゼリーの独特な風味が緩和されて美味しく摂取することができます。

・効果を補いあうことができる
ローヤルゼリーとマヌカハニーには美肌効果などの共通する効果があり、それらは異なる成分によってもたらされています。そのため、両者を一緒に摂取すると共通する効果がさらに高まります。
また、異なる効果も多数あり、一緒に摂取することで互いの効果を補いあうことができます。

ローヤルゼリーとマヌカハニーで健康増進

以上のように、ローヤルゼリーとマヌカハニーにはさまざまな違いがありますが、高い健康効果や美容効果という共通点もあります。
両者は健康食品であり、基本的に即効性はありません。これらは長く摂取を続けることで、高い効果を発揮します。
ローヤルゼリーとマヌカハニーの摂取を継続して、健康と美容に役立ててみることをお勧めします。